32歳のたるみ体型がダイエットサプリで結婚までした話

32歳のたるみ体型がダイエットサプリで結婚までした話

顔だけ見るとわりとすっきりしてるけど、服で隠したその下は、脚もおなかもお尻も万年だるだる…

三十路が近づくにつれて、あご回りとか二の腕も目立つようになってきた。


実は憧れのスタイルは長〇川潤さん。あの健康的な脚線美が理想。でも、服や髪形をマネしたいなんて絶対に言えない。

ダイエットだ!と決心して、食事管理をきっちり始めると体重はそこそこ落ちる。

でも脚やお尻の肉はびくともしなくて、スキニーパンツなんて履けたためしがない。

筋肉が足りないからだ、なんてアドバイスはよく聞くけど、まともに運動する暇なんて…

ジムも通うのも大変…エクササイズマシン置くにも家じゃ邪魔になるし…

仕事で忙しくなったら、運動量を維持するのも難しいし…

こんな言い訳ばかりを繰り返して、30年近く下半身デブとお付き合いしてきたミキと申します。

こんな私が、痩せると話題のHMB配合のダイエットサプリの「silk body(シルクボディ)」を使ってみたお話をします。

結論から言うと、真面目な食事や運動管理なしに、楽しく生活するうちにすっきりボディとおまけに結婚を手にに入れることができました!

 

silk body(シルクボディ)に出会うまで

「あら?なんか思ったより(肉が)付いてるわね…」

自分の下半身デブをはっきりと突き付けられたのは、25歳の冬。

社会人になってから趣味ではじめたバレエ教室の先生が、私の太ももを触りながら放ったこの一言。

「顔つきからはあまり想像できない体型」とのことで、初対面の先生にいきなり指摘されてしまいました。

それまで、だましだまし「わりと細い人」を装ってきた私にとって、カラダづくりのプロであるバレリーナからこの言葉をもらうのは結構なショック。

自分の身体のバランスの悪さには薄々気がついていたけど…そんなにはっきり言わなくても…(そのあとの指導はもっと厳しかった)

事実、当時はバレエでがっつり運動していたにも関わらず、下半身だけは絶望的に変化がありませんでした。

長年、この体型で生きてきたので、遺伝的に?こういうものなのだと諦めモード。

その後も、その気になったときに食事制限をするダイエットを繰り返していました。

「ぽっちゃり目が好きだけど、だらしない体型は嫌だな」

20代の終わりに出会った彼の好みは、ザ・女の子。

へーあの子はどう?  あっちの方が好み? それってどうして?と質問攻めにしていくと、まあるいのは可愛いけど、たるんでるのはダメでしょ!とのこと。

それって私のこと…ですよね…

嫌味か?と思うくらい、私とは真逆の、白くてか細く且つ女性らしい丸みのあるラインを保っていて、守ってあげたくなるような女の子たちに目移り。

あの子みたいな感じがいい!と素敵な女性を見かけては報告してきます。

彼とは遠距離だったこともあり、不安が募る毎日。

ちょうど転職もして忙しくなり、ますます運動どころじゃないし、ストレスも多くなって食生活も乱れがち…

そんな私の目にとまったのが、通販サイトの広告で見つけた

「毎日の動作がエクササイズに早変わり!」

のひとことでした。

生活を大きく変えることは難しい。たくさん運動はできない。でも、ただ諦めて過ごよりはいくらかましかな…

トライアルで安くなってるし、気休めにはなるかも?とあまり期待は抱かずに試してみることにしました。

silk body(シルクボディ)を飲む

億劫だった「ちょっとした動作」が楽しくなる

1日に6粒飲むということなので、タイミングを狙いさだめて飲んでいきます。

自分の生活の中でなら「こことあそこでなら動けるな」と見極め、常に持ち歩いて2~3回に分けて飲みはじめました。

具体的には、朝の通勤前と帰宅時、家事をする前に飲むことが多かったですね。

運動しなきゃと言いながら、実際には電車やバスばかり使ってしまうし、階段とエスカレーターなら迷わずエスカレーターに乗っていた私。

でも、せっかく買ったんだし!と意識して歩いたり、階段を上ることにしました。

いざ登ってみると、きつい…!いかに自分の筋肉がたるみきっていたのか身にしみます。情けない…

しかしこれが、3日、4日、1週間と飲んでいるうちに、お仕事中だろうとお構いなく、

「効果がもったいない!早く動きたい!」とウズウズしてくるんですね(笑)

4階にある仕事部屋まで毎日階段で上り下りしたり、ほかの部署へ書類を持っていく機会をうかがったり。

休日も、いつも疲れきって1日中ごろごろしてるのが当たり前だったのが、たまにある会社のスポーツレクレーションに参加するようにもなりました。

この頃には、だんだんと姿勢も良くなってもきました。少しずつ筋肉がついてきた効果なのかもしれません。

何より、常に「疲れた」「面倒くさい」「やりたくない」とネガティブな気分を感じていたのが、前向きになれたことは思わぬ副産物でしたね。

「あれ?なんかすっきりしたよね?」

周りが私の変化に気づき始めたのは、ひと袋目を飲み切る少し前くらいのころでした。

歩いているところに後ろから近付いてきた同僚からこう声をかけられて、思わずニンマリ。

彼女いわく、なんだか以前よりコンパクトに見えた!らしいのです。

後ろ姿ほめられるの、うれしい…!!

鏡で見る自分の変化には敏感になるものなので、まあまあ順調かな?くらいに思っていたのが、一気にモチベーションUP。

体重がどんと減る感じじゃなく、大きく膨らんでいた自分の体がすっとしなやかに引き締まっていく感覚がやみつきになってきます。

ついでに、それまでの食べないダイエットとは違って美容にいい成分をとっているからか、肌のコンディションも抜群。

背筋も伸びて堂々として見えるのか、明るくなったね!と好印象な言葉をいただくことが増えていきました。

一番の望みが実現! ダイエットサプリが結婚のきっかけ!?

「だんだん綺麗になっていくから…」

ちょこちょこ運動生活で健康的になり、体を動かしたり、積極的に人と交流するのが楽しく感じるようになった頃。

彼との旅行で、それまではまず選ぶことのなかった、色々なアクティビティを楽しめるリゾートへ行くことに。

新しい体験に胸を躍らせて、旅行を全力で満喫した最後の日、そのときはついに来ました…

「結婚しよう」

3年間、だらっとお付き合いを続けてきた彼から、ついに結婚を切り出されます…!

正直なところ、このころは彼ばかり気にしているのをやめ、もっと人生きちんと楽しもう!と友人や会社の人と遊ぶ時間を増やしていたんです。

彼と別々に過ごすことも多く、彼も彼で気ままに楽しんでいるように見えたので、なぜこのタイミングで?と疑問に感じました。

素直にそれを聞いてみると、

「だって最近、別人みたいにだんだん変わっていく、綺麗になっていくから…正直ちょっと焦って…」

実際には、インドアでなかなか外出を十分に楽しめなかったはずの私が、別の人たちとの交流を満喫していることに気が気でなかったとのこと。

体型が気になって着る服を選ぶのも億劫そうにしてた数か月前を考えると、彼からしたら劇的な変化だったみたいです。

また、この旅行ではじけていたのを見て、

「年をとっても、子どもが生まれても、ずっと一緒に人生楽しんでいける関係でいたい!」という彼の理想にはまったことも決め手だったそうです。

サプリを飲んでなければ、こんなにアクティブに旅行を楽しむこともなかったので、ひっそり「silk body(シルクボディ)婚」だと思っています(笑)

自分を変えたい!でも何もできない…そんな時は力を借りて

こんな風に、私はこの「silk body(シルクボディ)」をきっかけに、自分の体型や立ち振る舞いが変わり、念願だった結婚までつかみ取りました。

私のように、食事や運動管理をきっちり行う「まともなダイエット」じゃなきゃダメと思ってしまう人は、終わりが見えなくてなかなか取り掛かれませんよね。

そんな人は、ちょっとダイエットサプリや道具の力を借りてみるのもありなんじゃないかな?と思います。

少しでも生真面目ダイエッターさんの参考になれば幸いです^^

商品の詳細は、ぜひ公式ページを確認してみてくださいね。